主人は元カノと浮気した後、別の女と過ちを繰り返す。もう限界、離婚します

彼に対しては、結婚前から不安がありました。実は、結婚式を1ヶ月後に控えた時、元カノと会っていたからです。彼の両親が用意してくれた新居のマンションに、結婚式まで彼が一人暮らしをしていたと思っていたのです。しかしそのマンションで、浮気相手と会っていました。

結婚前、彼のマンションで見つけた写真。知らない女性と写っていて不安に

彼のマンションへ掃除に行って、ソファの横に隠すように置いてあった写真を見つけたのです。彼とのツーショットですが、写っている女性は見た事も無い人。場所はこのマンションの居間。

写真は誰か不思議に思って、彼に聞いてみました。すると、初めてその写真の女性が「高校時代の彼女」と分かりました。写真そのものは、普通に仲良く並んで写っているだけで、怪しい雰囲気はありませんでした。

彼はその子について「結婚前に一度会って欲しいと言われただけで、浮気なんてしていない」と言います。結婚式も近く、私は会社を寿退社していて、100人のゲストにも連絡済みという状況ですから、今更キャンセルも出来ません。

不安は感じましたが、そのまま結婚する事にしたのです。でも、それは間違いでした。信用の出来ない夫・・・結婚に踏み切るべきでは無かったのでしょう。結婚式も終わり、新婚生活が始まりました。

最初は楽しかった結婚生活。しかし、主人は段々と一人で外出するように

最初は、私の思い描いていた生活だったのです。主人の実家は会社を経営していて、義父母と夫、そして数人の従業員の人達。深夜残業なども有りましたが、私も会社員をやっていたので、それなりに理解は出来ました。休日は主人と二人、ドライブなど楽しみました。

しかし半年過ぎた頃から、夫婦の歯車が狂ってきたのです。まず、休日になると主人ひとりで出かけるようになりました。二人で一泊旅行に行ったとしても、帰ってきた夕方の2~3時間「ちょっと」と言っていなくなります。

家計費は、結婚当初からお給料を全部渡してくれる訳ではなく、主人が必要な分をその都度渡してくれるというスタイルです。それでも最初の頃は、足らないといえばお金の追加をくれたのに、だんだんと渋るようになりました。

金遣いが荒くなり休日もいない主人のことを、姑は「浮気じゃない?」と言う

「子供でも出来たら、主人に家計費の見直しをお願いしよう」そう思っていた頃、義母から声を掛けられたのです。「息子が私にお金を借りに来たんだけれど、お給料だけでは足らないの?」と聞いてきました。お給料は彼が管理しているので、何がどの位足らないのか、私には分かりません。

姑の話だと、マンションの家賃、車のガソリン代、携帯電話代etc…すべて会社持ちと教えられました。姑は私が浪費していると思ったのでしょうか?「家計費は必要な物しか貰っておらず、自分の化粧品や洋服は、独身の頃の貯金を取り崩している」旨の話を姑に初めて伝えました。

姑はとても驚いた様でしたが、その時初めて色々と私の話を聞いてくれたのです。そして「金遣いが荒くなって、休日も家にいないなら、浮気を疑うしかない」と言われました。

姑が主人の浮気相手を呼び「今後も嫁には迎えない」と言って別れさせる

姑は「息子の事を信じたいけれど、夫も若い頃は浮気して、私も苦しんだの。息子もその苦労を知っていると思ったけれど・・・浮気なら早いうちに相手と別れさせないと」と言うのです。思い切って、結婚前にマンションで見つけた写真の件を話しました。

すると姑は「その娘の事は知っているわ。素行が悪かったので、私が二人を別れさせたの。その子と息子が写真だけで済む訳無いから、浮気相手は彼女かも知れないわ」と言うのです。「その写真も、きっとその娘が私が気が付くように、置いて行ったに違いない」とも。

結局、姑が主人と話をして、やはり浮気相手は、その元カノだと分かりました。姑が彼女を呼び出して、「次に息子と浮気しているのが分かったら、その時は両親と会社の上司に伝える」と脅したようです。

さらに「息子が離婚しても、あなたを我が家の嫁に迎える事は絶対に無い」とも伝えました。すると、彼女とはそのまま別れた様です。その際姑の提案で、私は元カノとの浮気を知らない事にしましたが、それがいけなかったのでしょうか。

【主人は別の女と再び浮気】協議離婚が成立し、義両親から慰謝料を受け取る

半年後、主人は別の人と浮気を始めました。浮気癖は治らないと言います。このまま一生こんな事の繰り返しは耐えられないと思いました。姑に自分の気持ちを伝えたところ、姑は納得してくれて、数カ月後には協議離婚が成立しました。

貯金の無い主人から慰謝料は無理と思っていましたが、舅と姑で払ってくれたので良かったです。いくら親身になってくれていても、姑は夫の母親ですから、息子の悪口は聞きたく無い・・・友達からそうアドバイスを受けていたのです。

なので、姑と話をする時は、あくまでも浮気をして悪いのは相手の女性、夫は悪くないというスタンスを取り続けていました。このことで、嫁姑の関係は最後まで良好でしたから、良かったのかも知れません。離婚を考えるなら、味方を作る事が離婚を有利に進める方法だと思います。