夫と離婚協議中に揉める。慰謝料を多く貰うため、浮気の証拠は押さえるべし

夫とは、8年の交際の末に結婚しました。当時、私も夫も共に27歳で、私は仕事が軌道に乗ってきた頃でした。交際期間は長かったのですが、夫は私のことがすごく好きでした。彼はやや私に依存気味な感じもありましたが、結婚することに特に抵抗もありませんでした。

結婚直後に転勤が決まる。夫と離れて暮らすと、少しずつ連絡が途絶える

私たちは自然な流れで結婚にいたったものの、結婚直後に私の転勤が決まってしまいました。夫はすごく落胆して、転勤後も新幹線で2時間かかる距離を会いにきてくれました。そこで、新婚とはいえ夫の私への依存心のようなものが心配になりました。

「嬉しいけど、ここまで頻繁に会いにきてくれなくても大丈夫だよ。それより、趣味とか見つけて、自分の時間も大事にしなよ」と夫に言いました。すると彼は当時流行り始めていたロードバイクを買って、休みの日はそれに乗って楽しんでいるようでした。

8年間の交際期間中も「趣味といえば私」みたいな人だったので、夫の変化に少し驚きましたが、安心もしました。しかしそれから私への連絡が少しずつ減って、彼が前より会いにくることも少なくなりました。

夫は3ヶ月ぶりに会うことを拒否。不審に思いアパートへ行くと、女と浮気

それから3ヶ月ほど経ってから「今度の連休、そっちへ帰るね」と夫に電話で話しました。しかし彼は「その連休は、自転車の大会に出るから会えない」と、会うことを拒んだのです。こんなこと初めてだったので不審に思い、こっそり連休に夫の住んでるアパートへ行ってみました。

私は結婚してから一度も、一緒に夫と住んだことはありません。実は、アパートの鍵も持っていませんでした。部屋に着くと、夫は留守でした。LINEを入れても返信がありません。しばらくすると、自転車に乗った男女がアパートの下に見えました。

自転車に乗った男女は、夫と知らない女性でした。私がとっさに隠れて様子を伺っていると、夫と女性は部屋に入って行ったのです。すぐに部屋に行き、インターホンを鳴らしました。

すると、何も知らない夫が出てきました。どうやら、女性はシャワーを浴びているようでした。夫は、突然の訪問にびっくりして、私をすぐに玄関から追い出しました。私は、その行動だけでもう、これが浮気だと分かりました。

結婚して1年経たずに夫と離婚。話し合いは揉めに揉め、最後は投げやりに

夫は、最後まで浮気を認めませんでしたが、その後半年程経って協議離婚しました。私は転勤したばかりで、しかも新婚なのに1年も経たずに離婚になったことが嫌で、離婚時期をもっと後にして欲しかったのです。しかし、夫に押し切られる形で離婚しました。

離婚についての話し合いは電話だったので、慰謝料などの額で余計に時間がかかり、なかなか折り合いがつきませんでした。ただでさえ夫に裏切られたことがショックだったし、その上話し合いは毎回揉めに揉めました。

最後は私が「もう話し合いが辛い、いっそ早く離婚したほうが楽だ」と、投げやりになる形で離婚しました。離婚後は1年以上、毎日のように泣いていました。新しい環境での仕事がスタートしたばかりだったし、知り合いもほとんどおらず、精神面でのストレスはすごく大きなものでした。

傷ついた心を癒すには、お金が必要。だから離婚の際にキッチリ貰っておこう

離婚後、2年ぐらい経ってから、やっと立ち直れた感じです。交際期間が長かったため夫のことは信用していたし、なんとなく結婚してしまったのだと思います。結婚する時、もう少し考えればよかったと今になって思います。

離婚の時も、明確な浮気の証拠をきっちりつかんでおくべきでした。後でわかったことですが、私は感情的になってしまい、結局慰謝料も相場よりかなり少なかったようです。浮気の証拠を提出して弁護士に頼むなり、離婚調停などしておけば、もう少し多額の慰謝料を貰えたことでしょう。

しかし一度は好きで結婚した相手だったので、あの時は許せない気持ちや、自分にもう一度戻ってきて欲しい気持ちなどにすべて支配されていました。そして離婚後、少し冷静になって感じたのは、傷ついた気持ちを清算するものが結局お金だということです。

多額の慰謝料を払ってもらうことで、やりきれない気持ちにけじめをつけるしかないのです。相手の有責でこれから離婚を考えている方は、お金だけはきっちり貰ってください。あとで後悔しても遅いです。きっちりお金を払って貰って、また新しい人生をスタートしてください。