夫が浮気したから、日記をつけるなど地道に証拠を集めて計画的に離婚

私の夫が浮気をし、最終的には離婚してしまいました。そのときのことを書こうと思います。ある日、夫の携帯電話を見てしまいました。夫が入浴中に携帯が光っており、もし緊急の電話だったら大変だと、中身を開けたのです。

仕事の用事かと開いた夫の携帯。ハートマーク付きメールで女の影が

夫はいつも肌身離さず携帯を持ち歩いており、「仕事の電話が来るとすぐに出なければいけないから」と話していたのです。私はその言葉を疑っていなかったので、何気なく携帯を開きました。するとメールの件名が明らかに女性からだと分かる、ハートマーク付きだったのです。

気が動転してしまって、私はそのまま慌てて閉じてしまいました。まだ幼稚園生の子供がいましたから、子供の為に父親がいた方がいいのではと思いました。さらに浮気を夫に問い詰めて、それが子供に知れたら悲しむかもしれないと悩みました。

メールのことを友人に相談すると、彼女はきっぱりと「離婚した方がいい」と言いました。私がそれでも悩んでいると、彼女は「このまま子供の為にって、あなたが勝手に嫌な気持ちを抱え込んでも、誰が幸せになるの?」と言ってくれました。その言葉が私の目を覚ましてくれました。

夫は仕事で外泊してたんじゃない。浮気だったから、感謝が怒りに変わる

思えば、夫に浮気の影があったのは確かです。毎週のように会社に泊まりだ、出張だと言って外泊していました。家に帰ってくるのも遅くて、子供とろくにコミュニケーションが取れていません。たまに休日に遊んでくれると、子供は大喜びでした。

私はそのとき、寂しいけれど夫は仕事が忙しいのだからあまり負担をかけてはいけないなと思い、感謝をしていました。しかし浮気だと分かってからは怒りに変わり、子供が可哀相で仕方がありませんでした。

私は友人のアドバイスやネットで離婚について色々と調べ、慎重に計画的に物事を進めました。携帯は最初に見た日以来なかなかチャンスが無くて、メールの証拠を掴むことができませんでした。

【地道に浮気調査】日記をつけ夫の動向を掴んだり、ホテルのレシート集め

そんな中、最も役に立ったのが日記をつけ、そこに夫の動向を書き込むことです。例えば出張と言っていた日のことを、会社に問い合わせればすぐに嘘がばれるのです。夫は私のことを全く警戒していなかったので、外泊の言い訳にはいつも仕事だと言っていました。

地道に調査してから半年後、ようやく携帯に溜まった証拠を手に入れることができました。それ以外にも、財布の中から外泊に使ったホテルのレシートなど様々な証拠が手元にありました。

会社の方にはすでに何度か問い合わせをしており、こちらは準備万端でした。驚いたことにこういったことをしていても、夫の浮気に対する悲しみは何も感じませんでした。まるで掃除をするようなすがすがしささえあり、自分には子供さえいてくれればいいんだと実感しました。

そうして計画的に集めた浮気の証拠を夫に突きつけ、離婚を切り出すときには実家の家族に協力してもらいました。特に兄が頼りになりました。話し合いの席にも実家の家族に同行してもらい、慰謝料や養育費の話などアドバイスをくれました。

弁護士を通さず、夫とすんなり離婚。養育費も払ってもらい順調な毎日です

夫には証拠を見せ、離婚に同意するよう要求しました。彼は色々と言い訳をしてきましたが、私は全く心を動かされませんでした。彼の言葉を聞くほど、この男の為に色々と我慢してきたことが思い浮かび、怒りがわいてくるほどでした。

幸いなことに話し合いが長引くことはなく、すんなりと離婚することができました。弁護士は通さずに済みました。恐らく言い訳に会社を使っていたために、弁護士が入ると色々と彼にとって不都合なことになるからでしょう。

子供とは養育費を条件に、月に一度会うことを約束しました。離婚から数年経ちますが、実家で暮らしているおかげで働きにも出やすいです。さらに子供も話し相手になってくれて、今のところ順調に暮らしています。

私は離婚して良かったと思っています。友人の言葉通り、まず私が幸せにならなければ子供も幸せにできません。もしも離婚しようか悩んでいる方がいたら、自分自身がどうしたいのかを考えると道が開けてくると思います。